読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぎふかいろ

岐阜生活まんきつ中

不妊治療について②

36歳になった時、一年間だけ不妊治療をしたい!と10年ぶり二回目の不妊治療に挑みました。
 
私達夫婦は病院で調べても不妊原因はわかりませんでした>_<

不妊原因がある方も沢山みえますが、このタイプの不妊も沢山います。
治療によって、お互いを傷つけたり、タイミングを時間単位でとりたくなったり、自分を責めたり、鍼、整体、漢方薬など民間治療にたよったり。
鍼や整体の治療院と産婦人科が提携して患者を斡旋したりするという話も聞きます。

不妊患者は金の成る木か⁈ 
 
原因分からないから、人体実験みたいにいろいろ試すことになります。
私はホルモン注射を打ちました。ピルも飲みました。生理も毎月決まった時期にきて、排卵もしてて、身体はどこも悪くないのに!
副作用で嘔吐障害が出ました。今でもごはん食べると吐きます>_<

 
将来的にホルモン剤でガンのリスクが高まるかも?と言われてます。昔はこんなにホルモン治療をしてないのでデータがないです!本当に人体実験です。今はそんなことない!と言われてますが。
不妊治療してホルモン剤をたくさん投与された人が歳とったときにデータが出るでしょう。
 
毎月2回は打つ筋肉注射。病気でも無いのにすっごく痛い注射を打つのはストレス。
月に何回も股を広げての問診。羞じらいが消失していきます。
自分の身体の都合に合わせての病院の予約。いつ卵が良い状態になるか分からないから、予定を立てて動けない!!仕事もしないと不妊治療費稼げないし!!
 
いざ人工授精をするぞ!となると、旦那に早朝から精子をとってもらいます。出勤前の慌ただしい中⁈ですよ。
朝から、変なプレッシャーと空気流れます。
それを持って病院へ直行!!新鮮なうちに運ばないと精子が死んじゃう!!
自分の体にくっつけて暖めて運ぶという話もききます。
できるだけ沢山の元気な精子が欲しい!
数が少なくて人工授精中止もあるし!失敗すると私の一か月が無駄になったと感じます>_<一年に12回しかチャンスないのに。旦那が出張とか、風邪引いて体調悪いとかに人工授精のタイミングが重なったらすごく落ち込みます。


私はどうしても生理的に体外受精は受けつけなかったし、旦那もやらなくていいと言ってもらえたので、体外受精はやらずに不妊治療を終えました。 


最近の早くから不妊治療はじめよう運動。卵の老化。特別養子縁組の年齢問題。色々あります。

不妊の雑誌まであるし。まだこれを読める人は心に余裕のある人だと思います。

そんな雑誌や赤ちゃん見るのも嫌だった!!今でも苦手です。。

 

 

 

 
早く不妊治療もいいですが、しっかり勉強したり夫婦間の覚悟がないと離婚問題になります!自分も精神的にやられます!産婦人科不妊でかかるとベルトコンベアー式にどんどん流されていきます!!
2人がしっかり子どもについて話し合いができる環境が1番大切です!!おろそかにしてる夫婦が多い!!
 
どこまで治療するのか?
いくらまでお金をかけるのか?
何歳までチャレンジするのか?
 
しっかり話し合って欲しい。治療は何回も見直しかけて欲しい。女性に圧倒的に負担がかかるから、奥さんが落ち込んでたら話を聞いてあげて欲しい。君にまかせるよ!と言わないで欲しい。2人の子供が欲しいのだから正直に気持ちを打ち明けたほうがいいです。。がまんしても後悔が残ると思います!!
 
子どもはできなかったし、夫婦の傷もできたし、トラウマになったし、今でも少子化対策とか待機児童問題聞くと私には関係ないのね>_<と心が痛むし不妊治療して何にもいいことなんてなかったけど。やらなかったらやらなかったで後悔したとおもいます。
 
今はそんな自分のトラウマを引き受ける覚悟はできてるし、一生子どもを産めなくて落ち込む自分も受け入れます。
 
世の中には不妊治療して苦労して子どもが出来た話は沢山ありますが、不妊治療して苦労したけど子どもが出来なかった話はあまり聞かないし、2人で治療に対して話し合って欲しくてこの記事を書きました。
岐阜では不妊治療のサークルがあります。個別相談も、みんなでの話し合いもできます。

れんげそう岐阜☆不妊サークル☆

岐阜在住の方でなくてもOK。名前を名乗る必要性もなし、先生もちゃんと専門知識のある方です。悩んでいる方はぜひいってみてください。


 

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村