読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぎふかいろ

岐阜生活まんきつ中

岐阜 没後40年 熊谷守一展

岐阜のおでかけ ぎふねた

 

全く絵画に興味のない旦那と熊谷守一展へ!

せっかくお金払って観に行くのだから、少しでも楽しんで欲しい!!

そこで私が絵画に興味のない人に向けてした行動は2つ!

  1. 絵画の価格を調べる
  2. 生い立ちや略歴を調べる

価格は、1番わかりやすいです。ヤフオクとかで調べます。買う訳じゃないしホォーってなればいい。

旦那は、アジサイって書いてあるけどマルやんかー!!鳥の足やばい!これがあの値段⁈と言ってました。

熊谷守一 画家と小さな生きものたち

旦那の言う、鳥の足。

f:id:sandonigifu:20170130064315j:image

旦那もビックリ!アジサイ

 

2番の生い立ち。お父さんが初代岐阜市長だとか、幼少期はスーパーボンボンだったけど、落ちぶれて、58歳まで色々な人に援助してもらってたのに、絵を描かない!(◎_◎;)とか、貧乏なのに週1回しか仕事してないとか、人が来るのが嫌だから叙勲を辞退した。とか。(僕はお国の為に何もしてないから辞退したとも有り)

格好よく書いて有りますが、引きこもりです。殆ど家から出てないしー。家も奥さんの実家のお金で建ててるし。(奥さんすごい年下です!)

貧乏な時に猫や鳥を飼って、画家仲間に子どもも育てる甲斐性ないのに動物飼うな!と怒られたり。

 

そんな人間味あふれる部分を強調して、おもしろいを抜き取って観ると絵画鑑賞なんて高尚すぎて〜。肩肘はるわ。なんて思わず、2人でじっくり楽しめました!

 

f:id:sandonigifu:20170130065343j:image

今回のチケット!可愛すぎ。ありがたくしおりとして使います💜

メディアコスモス新春美術館 没後40年 熊谷守一展 - お知らせ

kumagai-morikazu.jp

東京にもあります。気になった方は。。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 岐阜県情報へ
にほんブログ村

 

岐阜ネタ、おでかけネタ以外はこちらで更新予定です。

ぼちぼち日記