読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぎふかいろ

岐阜生活まんきつ中

100分de名著 サルトルってなんだ??

毎日の日課テレビ体操の前に、たまたま100分de名著という番組をみました!

哲学、むずかしいし、わかんない!サルトル!?初めて聞く名前!ふむふむ内容はというと?

人間はまず先に存在している。(実存

人間は何か目的をもって生まれる訳ではない。ただ、存在している。

自由という名の刑に処されている。
ただ存在しているだけなんだから、人間には生きる理由がないという自由がある。自分で生きる目的を見つけないといけない!
決められたような必然的な世界を求める。仕事、音楽、芸術、小説、ブログ!?

他人のまなざしにさらされる。
常に人に判断される。自分が他有化されてしまう。他者の評価によって!はてなスターとか!?

アンガジュマン宣言、結局人間は時代というものに巻き込まれて生きていかなければいけない。逃れられないのなら、時代と一つになり、時代に対して意思的に責任をひきうけよう!派遣社員とか、少子高齢化とか、戦争とか、貧困問題とか全て時代の現象。


うん、むずかしい。だめだ><だめだけど、知りたい!この本すっごく簡単に書いてあるらしいんだけどね。。テレビはもっと簡単になっているので私でも大丈夫!ただ、本とくらべるとすっごく浅いです。あくまでも興味をもってもらう取っ掛かり程度。でも見なかったら出会えなかった。すごく良い番組です!

サルトルさん自身はノーベル文学賞辞退したり、すっごくお金持ちだったのに、最後は一文無しになってたり(亡命者や愛人に援助したり、政治参加したりしてお金を使ってしまった。)自由を大切にするために、恋人ボーヴォアールと結婚しなかったり!(おかげて相手の恋人に嫉妬したりしているらしい。本人認めなかったけど( ^ω^ ))

ともかく自由を守るためになんでもやっていた感じがしました!
都会が大好きで、自然が大嫌い!生もの、野菜、果物が大嫌いで、肉、ソーセージ、ケーキが大好き。もちろん夜遊び、タバコ、女の子大好き!
物を持つのが嫌いで、若いうちは安ホテル、お金持ちになっても2DKのアパルトマン。その代わり高いとこが大好きだったので最上階はゆずらなかったとか。
音楽好きでピアノをひいていたのに、シューベルトは嫌いとか。
好き嫌いがはっきりしたひとです。

ともかくモテたかったらしく、黄金の弁舌の力によって女をものにする、教養あるドン・ファンになることを夢見て、若いうちに実現したという。モテパワーすごい!!彼自身は小柄、やぶにらみでイケメンではないです。モテモテだけど。


好き、嫌いがはっきりしていて、そのために痛い目にあうことも多いけれど、自由を愛し、希望をもとめ、かつ自分自身で実践していった姿はとても素敵だし、惹かれるものがあります。
社会主義に傾倒してやりこめられたり、失敗も数多いようです。。
私にはそこも魅力、すべてが正しい人生なんてありえない!未来になってみて、過去の歴史を批判することができるのであって今この時に下した判断がいいかわるいかなんてわかるわけがないから。

哲学は勉強したことないし、薄っぺらい本でも四苦八苦、でもサルトルを知ることができてよかった!100分de名著 おすすめの番組です!
自分の出会うことのない世界の扉がひらきます!

 

サルトル『実存主義とは何か』 2015年11月 (100分 de 名著)

サルトル『実存主義とは何か』 2015年11月 (100分 de 名著)